世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

お知らせ・ニュース

2018年のプレスリリース

カピバラの水中トレーニングを公開します!

2018.03.23

当館では、世界最大のネズミの仲間、カピバラを展示飼育しております。このたび、期間限定でカピバラの水中トレーニングの様子を公開することになりました。

カピバラは、アマゾン川流域に生息する水辺の生物で、指の間には水かきがついており、泳ぎが得意です。敵から逃げるために5分以上も水の中に潜ることができます。

このトレーニングは、このようなカピバラの生態や体の特徴をより深く知っていただこうと、カピバラの担当スタッフが昨年から取り組んでいるもので、展示している4頭のうちの1頭、「ラーゴ」という個体に対しトレーニングを重ねております。

ターゲットといわれる目印を使ってスタッフがカピバラに指示を出すと、その動きに合わせてカピバラが立ち上がったり水の中を泳ぎ回ったりします。

最近では、トレーニングを積み重ねてきた成果があらわれ、ある程度スタッフの指示どおりに動くことができるようになりました。

今回の公開トレーニングはその成果をご覧いただこうと企画されたもので、春休みの土日限定で展示飼育スタッフの解説とともにご覧いただけます。

普段とは違うカピバラの一面や生態などについて知っていただくことで、生き物に関心を持つきっかけになれば幸いです。

実施日 3/24(土)、3/25(日)、3/31(土)、4/1(日)
実施時間 各日 15:30~
観覧料金 入館料のみでご覧いただけます
実施場所 水族館1階 カピバラテラス
備考 生物の体調などにより内容が変更になる場合があります