世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
  • 料金・お得なパスポート
  • メールマガジン
  • 団体のお客様へ
  1. HOME>
  2. おもしろ飼育日記>
  3. ショップからのお知らせ

おもしろ飼育日記

ショップからのお知らせの日記

ショップ通信 vol.6

吉嶺 2016.12.30(金)

みなさん、こんにちは。

12月もあと2日。もうすぐ来年がやってきます。


さて、今回のショップ通信は、

年末年始にあるショップFish Tankのイベントをどどーーんとご紹介!!

こんなにイベントに満ちている期間を私たちショップスタッフは見逃しません。


さっそく、ご紹介していきます!


【その1】福袋

元旦から(今だとその前から予約など行っているところも)

必ずといっていいほど目にするもの―――福袋!!

みなさんも一度は手にしたことがあるのではないでしょうか?

ショップFish Tankでも毎年大人気の福袋。来年も1/1より販売します!!

ちなみに今年の様子がこちら。

 

2016.12.30-1.jpg

意外と大々的、と思われた方もいらっしゃるのでは?

現在、1,000円3,000円5,000円10,000円

4種の販売を予定していて、今年とはラインナップが変更されますが、

とってもお得な内容となっています。

※今年の例ですと、ぬいぐるみ(5,000円相当)+福袋(2,000円相当)=5,000円という・・・


数量限定となっていますので、この機会にぜひ、お得感を体験してみてください!


【その2】新春トトみくじ 1回500円

1/1~1/9の期間に新春トトみくじの開催が決定しました!!

新年、やっぱり気になるのは一年の運勢。

2017年の運勢・・・アクア・トトで占ってみましょう!!

しかも、この新春トトみくじ、占うだけではありません。

ぬいぐるみも当たります!

どんなぬいぐるみかは、お楽しみに。

素敵な1年の始まりになるかも!?


【その3】企画展「話題になった生きものたち」関連コーナー

12/17より始まった企画展「話題になった生きものたち」。

その関連商品をショップFish Tankでもこのように

2016.12.30-3.jpg
2016.12.30-2.jpg

 特設コーナーを設けて販売しています。

文房具、ぬいぐるみ、フィギュア、お菓子などなど。


企画展で感じた懐かしさをグッズでも感じていただければ・・・!!と思います。

 

 

ショップFish Tankの新年イベントはいかがでしたか?

このように来年もイベントが盛りだくさんなショップを目指していきますので、

来年もお願いいたします!

それではみなさん、良いお年をお迎えください!!


 



 

ショップ通信 vol.5

吉嶺 2016.12.14(水)

みなさん、こんにちは。

すっかり冬ですね。地域によっては雪の降ったところもあるそうで・・・。

今年はカメムシをよく見かけましたが、

カメムシが多いと雪がたくさん降るとは本当でしょうか?


さて、今回のショップ通信。冬の大イベントに向けた内容となっています。

冬の大イベントといえば、クリスマス」!!

どこもかしこもクリスマス一色。

ショップFish Tankも準備万端です。

 

2016.12.14-1.jpg2016.12.14-2.jpg

このようにクリスマス&パーティーコーナーを作っちゃいました!


そしてみなさん、お気づきでしょうか。

写真の中にあった・・・

 

2016.12.14-3.jpg

 

 

そう、ぬいぐるみが冬仕様に!!

こんなところにもクリスマスが。

数量限定・期間限定限定尽くしですが、こちら販売しております。


ラブラブスペシャルセット ¥2,000


大切な方へのプレゼントにおひとついかがですか?

※ちなみに、ぬいぐるみはラブラブのため、離すことはできません。


続きまして、こちらの商品。

 

2016.12.14-4.jpg

 

 

カピバラのぬいぐるみ・・・

いえ、ただのカピバラのぬいぐるみではありません!!

実はオルゴールなのです!!


中にオルゴールが入っていて、

 

2016.12.14-5.jpg

このようにりんごを引っ張ると音が流れます。


ふわふわカピバラオルゴール ¥2,380


意外と耳にすることが少ないオルゴール。

やさしい音を奏でるオルゴールがパーティーのBGMとして活躍する日も近い!?


クリスマス&パーティーコーナーにはこの他にも

たくさんパーティーに欠かせないグッズを取り揃えています。


前回、ご紹介したダイオウグソクムシの茶漉しも好評発売中です。

また、特設コーナー以外にも

「あ、これって・・・」となったり、

「使えそうかも?」となる商品もありますので、どうぞゆっくりご覧ください

 


 


 

ショップ通信 vol.4

吉嶺 2016.10.24(月)

みなさん、こんにちは。

もうすっかり秋になりましたね。肌寒い日もちらほら。


いきなりですが、7月から始まった企画展『インパクト・アクアリウム』は

もうご覧になられましたか?

めったに見ることの出来ない生き物たちがたくさん・・・。

中でも私はジャウーがお気に入りです。

2016.10.22-1.jpg

正面からパシャリ。

いつもおなかしか見せてくれないのですが、

珍しくシャッターチャンスをいただきました。



さて、現在ショップFish Tankでは、

企画展と連動してインパクト大な商品を揃えています。

 

今回はその中でも

こ、これは・・・!!

となる商品をご紹介します!

さっそくいきますよー!!


①アニマル茶こし ダイオウグソクムシ (¥1,060)

一目見た瞬間、私たちの心を奪っていったこちらの商品。

2016.10.22-2.jpg

ダイオウグソクムシ in カップ

 

まさにこの企画展のためにあるようなパッケージだと思いませんか!?

箱から取り出しても・・・

2016.10.22-3.jpg

衝・撃・的!!

頭部が外れるようになっているので、

そこからお気に入りの茶葉を入れて・・・ということですね。

 

実際にカップに入れてみました。

2016.10.22-4.jpg

こんな感じ。何か語りかけてきそうな雰囲気です。

テーブルにこの状態で出てきたらと想像すると・・・楽しいですね(?)

家庭でも驚きを求めている方、必見ですよ!!

 

 

②カワテブクロのぬいぐるみ (¥2,160)

アクア・トトぎふ公式Twitterでも紹介されたこのぬいぐるみ。

2016.10.22-5.jpg

かなり精巧に作られていると思いませんか!?

私たちショップスタッフも、この商品があると聞いたとき、


「なん・・・だと!?」


となりました。

しかもこのぬいぐるみ、肌触りがいい!!

癖になるかもしれない触り心地をうまくお伝えできないのが申し訳ない・・・。

 

さてさて、ご紹介したい商品はたくさんありますが、今回はこの辺りで。


まだまだインパクトアクアリウムは続きます。

ショップの特設コーナーもまだまだ続きますので、

この機会にぜひ、驚きを求めに来てみてください!


楽しいこと間違いなしですよ!!

 



 

夏休みが終わってしまいましたが...

ショップの自由研究は、まだ終わっていません。

 

前回のショップ通信でご紹介した、育成中のカブトエビは果たして・・・!?



●カブトエビの誕生

卵を入れた3日後、水槽の中に2つの白い物体が・・・

2016.9.4-1.jpg

 

う、生まれたぁぁぁぁぁーーっ!!

それもなんと2匹も!!

奥の方の白い物体が「カブトエビ」です。

小さすぎでうまく写りませんでした・・・。

ちなみに、2匹生まれたということで水槽をふたつに分けました

(その理由も説明書にあります)。


大きくなってくれるといいですね。


さてさて、ここでいきなりですが。

カブトエビの飼育観察に役立つグッズをお見せしましょう!!

それがこちら

2016.9.4-2.jpg

なんだ、これ。


そう、思いますよね。私も思いました。

さらっとですが、作り方もご紹介します。


【用意するもの】

2016.9.4-3.jpg

・ビニールテープ         ×1

・ボールペン(キャップ式のもの)   ×1

・ゴムチューブ1mくらい      ×1

 

※ゴムチューブはホームセンターなどで購入することが出来ます。


①ボールペンを解体します。

2016.9.4-4.jpg

思い切りが大切です。

ばらばらにします。


②ゴムチューブと合体させます。

2016.9.4-5.jpg
合っ体!!

ペン先のほうにゴムチューブをはめ込みます。

形が出来上がってきました。


③ビニールテープで固定します。

2016.9.4-6.jpg

 

くるくる・・・

2016.9.4-2.jpg

くるくる・・・完成です!!

使い道もよくわからないこの棒があるシーンでとっても役立ちます。


それは・・・今、この瞬間!!


●水替えをします。

2016.9.4-8.jpg

 

ボールペン側を水に入れて、ゴムチューブ側から吸い上げます。

このとき、間違って水を飲まないようにご注意!!


途中まで吸い上げたあと、

ゴムチューブの口をふさぎながら下を向けるとあら不思議

※排出口はボールペン側の吸込み口より低くします。

2016.9.4-9.jpg

水が流れ出てくるではありませんか!!

このように少しずつ、汚れた水を外に流していきます。

全部水を入れ替えるとカブトエビが驚いてしまうので「少しずつ」が大事です。


同じ方法で汲み置きした水を水槽に移していきます。

2016.9.4-10.jpg

 

2016.9.4-11.jpg

これでOK!!

水替え終了です。



●カブトエビのそれから

カブトエビが誕生して数日・・・

2016.9.4-12.jpg

 

こんなに大きくなりました!!

写真にも写るサイズになりましたよ!!


そして、このカブトエビに名前がつきました。

その名も「カブオ」です。

なんというネーミング・・・。


そんなカブオさんですが、

ショップFish Tankで今後も成長を見守っていきますので、

ぜひみなさんもカブオさんの成長を見に来てください!

スタッフ、カブオ共々、お待ちしております!!

 

 



 

みなさん、こんにちは。

暑いですね・・・30度越えばかりで、まさに夏!!って感じです。

夏休みももうすぐ終わりですが、みなさん、夏休みにはどんな思い出がありますか?

私の記憶にあるのは自由研究です。意外とこれが難しかったんですよね。


ショップFish Tankでは、まだ間に合う(!?)自由研究に役立つ商品を

たくさん取り揃えています。


中でもオススメなのはコチラ

 

 

2016.8.28-1.jpg

「トリオプス飼育観察オールインワンセット(¥1,510)」!!

 


以前は「エビ伝説」という名前で販売されていたので

記憶にある方もいらっしゃるのでは・・・?

なんといってもこの商品、

生きた化石と呼ばれる「カブトエビ」を飼育観察できちゃう優れもの!!

これがあれば自由研究もはかどること間違いなし!?



「なんだ、商品の紹介か・・・」なんて思っていませんか?


今回のショップ通信はいつもと違うことに挑戦します!!

2016.8.28-2.jpg


これはなんでしょうか?



そう、これは「トリオプス(カブトエビ)」の中身です!!

私たちショップスタッフもこの夏、自由研究をしています。

その様子をみなさんにお届けしたいなと・・・。


それではさっそくいきますよー!!説明書片手に進めていきます。




●カブトエビの水槽を作ります。

 

 

2016.8.28-3.jpg

はい、どーーーーーん!!

 

この水槽を使って観察していきます。

水槽を作るときに気をつけなくてはいけないのが「」です。

水道水で大丈夫ですが、一日汲み置きしてカルキ抜きをしてくださいね。

説明書にもありますので要チェック!!


●カブトエビの栄養を入れます。

一緒に入ってる「カブトエビの栄養」を全部投入!!

これで、カブトエビを育てる環境が整いました。




●卵を入れます。

それではおまちかね、カブトエビの卵の登場です。

こちらも一緒に入ってるチューブボトルに水槽の水を入れて

カブトエビの卵を半分くらい入れて・・・振ります。

2016.8.28-4.jpg

このようによく混ざったら、水槽に全部入れます。



これで準備は終了!!

あとは、無事にカブトエビが生まれてくれることを祈ります・・・。



気になるカブトエビの運命やいかに――――続きは後半!!

 



 

このページの先頭へ

2017年02月
日 月 火 水 木 金 土
     
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
       

バックナンバー

ピックアップフォト

  • ドンコ.jpg
  • 2017.2.5-1.jpg
  • 2017.2.3-1.jpg
  • IMG_0745.JPG
  • 2017.1.2-1.jpg
  • 与える.JPG
  • 2016.12.30-1.jpg
  • kakou2.jpg
  • 2016.12.16-1.jpg
  • IMG_1043.JPG
世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453 TEL:0586-89-8200/FAX:0586-89-8201

Copyright © Gifu World Fresh Water Aquarium All Rights Reserved.