世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育日記一覧
おもしろ飼育日記一覧

企画展からお便り3 ~ジッサ、ババサ~

2018.02.06 (火)

真田

そんなに老け顔かな〜?

ジッサ、ババサ(オイカワの別名)

川で魚捕りしたことのある方なら、きっとこの魚も捕まえたことがあると思います。

そぉ、オイカワです。

繁殖期以外は地味な魚ですが、

川底の藻を喰む時には、メタリックのボディーがキラリと光ります。

 

さて、そのオイカワ。

オスは繁殖期になると、追星と呼ばれる白いつぶつぶが見られます。

この追星が「しみ」を連想させることから、

「ジッサ」や「ババサ」という地方名がついたという説があります。

そんなに老け顔ですか?いえいえ、そんなことありませんよね。

オイカワの別名は、その他にも

「オイダジジ(揖斐郡池田町)」、「ババカイ(多治見市他)」、

「ヘイシロイ(郡上市美並町)」、「シラハエ(高山市)」、

「チョロバエ(郡上市)」、「ニガバエ(関市)」などなど、

岐阜県魚類方言集(※)によると42にものぼります。

 

それだけオイカワは、地域に馴染みの深い魚、という証ではないでしょうか

みな様もぜひ、追星のあるオイカワが「ジッサ」や「ババサ」に見えるのか、

観察をしてみて下さいね。

 

※金古弘之:わたしのまわりの魚たち(岐阜県魚類方言集), 1984.

 

2018年02月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  特別展・企画展
キーワード 真田
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー