世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
  • 料金・お得なパスポート
  • 団体のお客様へ

フロアガイド

1階 アマゾン川

熱帯雨林は生物の宝庫

アマゾン川は全長6,500km、世界最大の流域面積705万km2を誇り、流量も世界の川の20%を占める大河です。河口の幅は250kmにもおよび、そのなかに九州とほぼ同じ面積のマラジョ島があります。
源は万年雪を頂くアンデス山脈に始まり、南米大陸の熱帯雨林を横切り、大西洋に注ぎます。その中で無数の支流を流出させますが、一つ一つの支流でさえ日本のどの河川よりも規模が大きいほどです。

エリア アマゾン川流域/雨期の水没沈水林などの独特な生態系と魚類
展示生物 ピラルクー、シルバーアロワナ、モトロ(アマゾン淡水エイ)、ピラニアなど

みどころ

アマゾン川のナマズたちは多種多様

  • アマゾンのナマズ類の形態や生態は実にさまざまで、遊泳に適した紡錘(ぼうすい)形をした種から、落ち葉のように平たく底に潜む種、あるいは全身が骨板で覆われた種、口が吸盤上に発達した種など変化に富んでいます。アマゾンはまさにナマズの宝庫といえます。
ナマズ

アマゾンの巨大魚「ピラルクー」

  • 世界最大の淡水魚のひとつとして数えられるピラルクーは、大きなものだと4mにもなるといわれます。肺のような機能をもった鰾(うきぶくろ)を使って空気呼吸ができるので、たまに水面から大きな口を出して息継ぎをする様子が見られます。1億年もの間、その姿を変えずにいると考えられており、「生きた化石」ともいわれます。最近では乱獲などによりその数を減らしています。
ピラルクー

巨大魚の迫力ある摂餌をご覧あれ!
アマゾン川のフィーディングウォッチ

  • 毎日11:30のアマゾン川のフィーディングウォッチは迫力満点!モンスターフィッシュたちが大きな口をあけてエサを食べる様子を見ることができます。土日祝日にはアマゾンの水槽横にあるデンキウナギの摂餌風景もご覧になれます。デンキウナギの水槽の上にとりつけられた目盛りは、デンキウナギの放電量を表したもので、デ ンキウナギがエサをとる瞬間に出す強い電気を、光と音で確認できるようになっています。
デンキウナギ

他にもアマゾンの生き物がたくさん!

  • するどい歯を持ち、集団でえものを襲うピラニア、落ち葉のようなカメのマタマタ、鮮やかな緑色が美しいエメラルドツリーボア、猛毒を持つヤドクガエルのなかまなどアマゾンの熱帯雨林は多様な生物の宝庫です。
ピラニア

このページの先頭へ

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453 TEL:0586-89-8200/FAX:0586-89-8201

Copyright © Gifu World Fresh Water Aquarium All Rights Reserved.