1F ゾウガメひろば

100年以上生きる、アルダブラゾウガメ

ガラパゴスゾウガメと並ぶ世界最大級のリクガメです。かつてはインド洋西部の島々に分布していましたが、現在はアルダブラ諸島の一部にしか生息していません。

アルダブラゾウガメ

のっそり、ゆったり、漂う威厳

アクア・トトでは、コマチ、チョコ、デコ、マール、ナッツの5頭を飼育しています。⼟⽇祝⽇(冬季はお休み)の午後からのふれあい体験ではエサやりもできるので、 ⼤きなアルダブラゾウガメを間近で観察することができます。

乱獲・環境悪化などによる絶滅の危機

乱獲や生息環境の悪化などで一時は絶滅寸前となりました。現在、セーシェル政府の保護政策のおかげで生息数は10万頭まで回復したと言われていますが、自然災害などによる絶滅が危惧されています。

アルダブラし諸島マップ