世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

プレスリリース

2017年のプレスリリース

白いスッポンと白いカエルを展示します

2017.12.31

当館では、新年を迎えるにあたり、水族館で幸福な気分を感じていただこうと、なかなかお目にかかることができない白い生き物を展示いたします。

水族館のエントランスでは、「白いスッポン」が水中門松とともにお客様をお出迎えします。白いスッポンの展示は昨年に引き続き二度目です。
このスッポンは、生まれつき色素が欠乏しているいわゆるアルビノ個体で、甲長は約20cm、昨年捕獲されて当館に持ち込まれました。アルビノの個体は目立つため外敵に狙われやすいなどの理由から、自然界では滅多に見ることができない珍しいものです。

入口ゲート内では、「白いトノサマガエル」を特別展示いたします。このトノサマガエルも先天的に色素が欠乏したアルビノ個体です。こちらは一昨年と昨年に引き続いての登場です。白いトノサマガエルを展示している水槽のまわりは「トト神社」と銘打って装飾を施し、正月の雰囲気を盛り上げます。ここでは、華やかな模様が印象的な「フリソデエビ」も展示いたします。

また、生き物たちをモチーフにした「トトおみくじ」を設置し、今年の運勢を占うことができます。

古来より、白い生き物は神聖で縁起が良いといわれることが多く、珍重されてきました。年の始めにアクア・トトぎふでこれらの生き物をご覧になり、2018年が良い年になるようご祈願いただけると幸いです。なお、白いスッポンの展示にあわせて、1月1日(祝)~8日(祝)にご来館いただいた先着100名様には、「幸運を呼ぶ!?白いスッポンお守りシール」をプレゼントいたします。

展示期間 1月1日(祝)~1月14日(日)
料金 白いスッポンはどなたでも無料でご覧いただけます。
白いトノサマガエルは入館料のみでご覧いただけます。
備考 生物の体調などにより、展示内容が変更になる場合があります。