世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

プレスリリース

2018年のプレスリリース

新種タニガワナマズを展示します

2018.09.14

2018年8月に新種として発表され、国内第4のナマズとして認められたタニガワナマズ Silurus tomodai を、特別水槽にて展示いたします。

タニガワナマズは遺伝的には主に琵琶湖に生息するイワトコナマズに近縁ですが、目の位置や頭骨の形に違いがあり、イワトコナマズよりほっそりとした体型をしています。また、分布域の重なるナマズに体型が非常によく似ていますが、腹面の模様や口の形、目のつき方などに違いがあります。本種の和名は、主に河川の流れのある場所(=谷川)に生息していることから名付けられました。

この機会に是非、新種の日本産ナマズをご覧ください!

展示開始 平成30年9月15日~
展示場所 1階 プレリュード
料金 入館料金のみでご覧になれます
備考 生物の体調などにより、展示を終了することがありますので、あらかじめご了承ください。