世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育日記一覧
おもしろ飼育日記一覧

【命をつなぐ大作戦通信 Vol.4】最小のヘビ

2017.07.07 (金)

近藤

みなさん、こんにちは!

7月に入り、開催中の企画展「命をつなぐ大作戦!」

の終了までいよいよ1週間をきりました。

このまえ始まったばかりなのに、、、。

3ヶ月って

早いですね。


そんなこんなで

この「命をつなぐ大作戦通信」も

今回が最後になるのかな?


それで、今回はですねー

「ブラーミニメクラヘビ」

について

書こうかと思います。


実はこのヘビ

チラシにも載っているんです!

2017.7.5-0.jpg

 そして、

2017.7.5-1.jpg

企画展の初めのタイトルにもいます!


ブラーミニメクラヘビは

日本で見ることのできる最小のヘビです。

ミミズみたいに見えますが

ちゃんとしたヘビなんです!!!


沖縄や奄美諸島では、野生で見ることができます。

パッと見は、ミミズ。

でも、

よーーーーく見てください。

2017.7.5-2.jpg

(この写真では、上が頭で下の先がとがっているほうがお尻です)


体の表面は乾いたウロコで覆われており、

動くときはヘビのように体をくねくねとしながら動きます。

動きながら下をペロペロと出したりもします。


この、ブラーミニメクラヘビの属すメクラヘビ科は

ヘビ類の中ではもっとも早い時期に

他のヘビの仲間から分岐し、

原始的な特徴を残しつつ

独自の進化を遂げてきたと考えられるヘビ。だそうです。


全世界の熱帯域を中心に分布しているメクラヘビ属のうち

日本でみることのできるのは

ブラーミニメクラヘビだけ!!

しかも、

ヘビ類の中で

唯一、メスしかいない種なのです!!

唯一、オスのいない種なのです!!


こんな魅力たっぷりのヘビを

企画展で飼育することができ、

いろいろと驚くことがいっぱいありました。


ので、


それを紹介していきます!!!


まず、ちゃんと黒い目がありました!!

2017.7.5-3.jpg

まんまるでとてもチャーミングです。



次に、エサです。

なにを食べるかといいますと・・・

「シロアリ」

です。


私たちはシロアリと聞くと

あまり良いイメージはしないと思いますが、

ブラーミニメクラヘビはシロアリしか食べません!!!

(アリの幼虫とかも食べるようなんですが、当館ではシロアリしか食べませんでした)


捕食している動画をとることができたので

ご覧ください↓


入れた瞬間に、においを察知してか

よく動くようになり、

目で見てというより

においでシロアリを見つけると

パクッと勢いよく食らいついていきました。

(よく食べるんですが、動画を撮るのに苦労しました笑)


そして最後に、

ヘビなんで脱皮もします!!

 2017.7.5-4.jpg

 

皮がとれてきてます!!

そして、脱皮殻がこちら↓

2017.7.5-5.jpg

 

意外と綺麗に残ってて感激です!!



2017.7.5-6.jpg

ヘビのうろこがしっかりわかります。

そして、脱皮が終わったら

2017.7.5-7.jpg

ピカピカのツルツルになっていました!!



さて、こんな感じで

とても魅力たっぷりの

ブラーミニメクラヘビの展示がもうすぐ終わってしまいます!


最終日が7/9(日)までと迫ってしまいました。

残りわずかとなってしまった

「命をつなぐ大作戦」!!!!!!!!


ブラーミニメクラヘビ以外にも

もちろん

魅力たっぷりの生物を展示してますので

ぜひとも足を運んでくださいね!!


それでは、これで!!

 

 



2017年07月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  特別展・企画展
キーワード 近藤
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー