世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育日記一覧
おもしろ飼育日記一覧

企画展からお便り4 ~謎の生物?~

2018.02.11 (日)

河合

こんにちは、河合です。

さてさて次はこの生き物ですよ~。

 

じゃーーーーん。

なにこれ?生き物?

見た目は何じゃこれ!?

だけど立派な生き物ですよ!

 

これは企画展会場内の最後にある あのコーナー

「なまえ」を付けてみよう!の生き物です。

この企画は生き物の情報を読んで、生き物を観察して自分で名前をつける

みなさんに参加していただくものです。

生き物の基本情報は、会場内にもありますが こちらでも紹介します。

知る人ぞ知るこの生き物・・・

さてさて気になるこの生き物の名前は

アデヤカキンコ(流通名:シーアップル)です。

 

艶やかなキンコです。

えっ?キンコって何?ってなりますよね。

棘皮(きょくひ)動物でキンコ科に属する海産動物で、ナマコの一種。

少し余談になりますが、

キンコという名の生き物が東北地方や北海道に生息しています。

体型はずんぐりして背や腹の区別がはっきりしないナマコで

口の周りには触手があり、姿はこのシーアップルによく似ていていますよ。

 

さて、話を戻して

このコーナーは、展示期間約90日で約170件の応募があり、

多くの方に参加していただきました。

この中から面白い!よく観察した!っていう作品を40点選んで、

このコーナーに展示させていただきました。

 

例えば

見た目由来の名前「ドラゴンフルーツミタイ」「シンゾウ」

毒由来の名前「ポイズンナマナマ」「ドクザクロ」「ハデナジャガイモ 」など。

個人的にユニークな発想だな~と思った名前は

「花火ドカン!」「ヨッパライ」

皆様個性あふれるネーミングをありがとうございました。

 

2月中旬にシーアップルは展示替えします。

次回は、この生き物(標本展示)

次はどんな名前をつけますか?

又のご参加をお待ちしております。

 

また展示終了が近くなったらブログでこの生き物の名前を紹介します。

それまではみなさん、この生き物の名前を考えて投稿してくださいね。

 

~おまけの情報~

ヘンテコリンな「こよみ水槽」の生き物が

戌年にちなんだ犬の牙をもつ魚

アルマータス・ペーシュカショーロ から、

バレンタイン・ホワイトデーにちなんだキスをする魚

キッシンググラミー

に展示替えしています。

運がいいとこの魚のキスシーンが見られるかも!!

あっ でもこの魚のキスは「オス同士の闘争の行動」です。

 

この展示は2/1~3/14までの予定です。

展示生物を少しずつ変えていくので、また遊びに来てくださいね。

ではでは。

 

 

 

2018年02月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  特別展・企画展
キーワード 河合
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー