世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育日記一覧
おもしろ飼育日記一覧

「もう1つトトラボにもいるよ!」かくれじょうず通信⑥

2018.07.01 (日)

前川

企画展「かくれじょうずな生き物たち」も残り1週間となりました。

今までブログを通して生き物たちの紹介をしてきましたが、いががだったでしょうか?

 

さあ、今回紹介するのはこれ!

 

 

ん?石?

 

 

って思ったそこのあなた!

騙されてますよ~。

 

実は、この中に植物が隠れているんです!!

 

それでは、正解をどうぞ!

 

全部で5点、わかりましたか?

 

これは、南アフリカに生えている多肉植物です。

リトープスの仲間で食害から逃れるために、石に擬態しています。

丸っこくて、可愛らしいですよね。

 

今回は植物についてのお話です。

(最後までお付き合い頂けると、とっても嬉しいです!笑)

 

では、この可愛らしいリトープスについてご紹介していきます。
まず知って頂きたいことは、
なんとこの植物、脱皮をするんです!!
植物なのに本当に脱皮するのか、気になりますよね?ですよね?
では、ここで、さっきの写真をもう一度見てみましょう。

丸のついたリトープスにご注目。

 

実はこの3つが脱皮しているんですがわかりますか?

分かりやすいようアップの写真もご覧ください。

綺麗に脱皮しているのがお分かり頂けたでしょうか?

このように脱皮をすることで大きく成長していくんです。

 

そして、なんとリトープス、花も咲きます!

この真ん中の部分が成長点に当たり、

対になっているところのちょうど真ん中あたりに花が咲きます。

 

残念ながら10~1月(早ければ、8月~からも咲くそうです)に開花するので、まだ開花した写真がありません・・・。

 

白や黄色といった綺麗な花が咲くので、気になる方は調べてみてくださいね。

 

最後は少し面白いことをご紹介します。

リトープスははじめにご紹介した通り、多肉植物です。

先ほどの成長点の部分に水を蓄えていますので、水やりも毎日ではありません。

水をあげなくて、枯れてしまうということはありませんが、その逆、水をあげすぎてしまうと、ぺしゃっと潰れてしまいます。

 

そのため、リトープス初心者としては初め、水をあげるタイミングが分かりませんでした。

ですが、水が欲しいときはリトープス自身に少しシワができ、水が欲しいアピールをしてくれることがわかるようになりました。

 

可愛らしいですよね。

 

“擬態”しているのは動物や魚だけではなく、植物にも生き残るための、様々な工夫があります。

 

掘れば掘るほど奥の深い多肉植物。

市販でも沢山の種類が販売されているので、是非、皆さんも一度育ててみてはいかがでしょうか??

 

では、最後にジャン!

 

配置が変わってますが、もうどこにいるかわかりますよね。

 
 

 

2018年07月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  特別展・企画展
キーワード 前川
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー