新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

ニュース

2021年のニュース

世界淡水魚園水族館従業員の新型コロナウイルス感染判明について

2021.06.01

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふに勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスの検査で「陽性」と確認されました。
当該従業員は、業務従事中は常時マスクを着用し、定期的な手洗い、うがい、手指の消毒などを徹底して業務に従事しておりましたが、当館を利用された方で万一体調の悪化が表れた場合には、最寄りの保健所にご相談いただくようお願いいたします。
当館では、お客さま、関係先の皆さま、全従業員の安全を最優先し、岐阜県をはじめとする関係機関の方針に基づき、感染症拡大の防止に向けて取り組んでまいります。

1 感染者の勤務状況
5月27日(木) 勤務(マスク着用)
5月28日(金) 勤務(マスク着用)
5月29日(土) 勤務(マスク着用)
5月30日(日) 休暇
5月31日(月) 発熱、医療機関を受診して検査を行ったところ「陽性」と判明

2 濃厚接触者
濃厚接触者は確認されませんでした。

3 当館の対応
・当該従業員が接触した可能性のある箇所の消毒作業は実施済です。
・当館では、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに沿って、日頃より業務従事中のマスク着用と定期的な手洗い、うがい、手指の消毒などの実施を徹底しております。今後も、倦怠感を感じたら迷わず休暇を取得するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、関係機関との連携を図り、引き続き必要な措置を適切に講じてまいります。
・当館については、従業員に濃厚接触者が確認されなかったこと、消毒作業を完了したことから、通常通りの営業を行っています。

4  その他
当該従業員・ご家族の人権尊重と個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】