新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

ニュース

2019年のニュース

アマゾンツノガエルを展示しました

2019.12.12

1F「アマゾンのカエルⅡ」の水槽に、アマゾンツノガエルが仲間入りしました。

 

体長12cmほどのカエルで、目の後ろにある角状の突起と大きな口が特徴的です。

熱帯雨林の落ち葉や木くずの下にもぐり、目と頭だけを地上に出して獲物を待ち伏せます。目の前の動くものに素早く飛びつき、口に入る大きさのものなら昆虫やカエル、は虫類や哺乳類など何でも丸のみにして食べます。オタマジャクシも動物食で、おもに他のオタマジャクシを食べて成長します。

水槽内でも水辺に身を隠し、目と頭を地上に出している様子が見られます。ぜひご覧ください。

展示開始 2019年12月10日~
展示場所 館内1階 アマゾン川のエリア
「アマゾンのカエルⅡ」の水槽

 

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】