新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

イベント

ミシシッピアカミミガメを展示しました

2022.10.25~12.19

「ミドリガメ」とも呼ばれる、ミシシッピアカミミガメを展示しました。

 

これまで大量のミシシッピアカミミガメが日本へ輸入され、販売されてきました。そして、飼いきれなくなった個体が遺棄されたことで野外に定着し、生態系に悪影響を与えています。

2022年5月に新たな法律が公布され、特定外来生物に指定しても種によっては一部の規制から除外することが可能となります。ミシシッピアカミミガメもその一つで、個人での飼育が認められつつも、2023年春~夏頃から特定外来生物に指定され、輸入、販売、野外への遺棄等が規制される見通しです。

 

この水槽では、甲長5cmほどの個体と甲長30cmほどに成長した個体を展示し、外来種が在来種に与える影響などをマンガ風に紹介しています。

生き物の飼育には責任を持ち、野外に放してはいけません。生涯飼い続けられるかどうかを検討する必要があり、そのことを考えるきっかけになれば幸いです。

期間 2022年10月25日(火)~12月19日(月)
場所 館内3階 里山の生き物水槽
(水田や用水路の生き物水槽前)

その他おすすめイベント情報

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】