新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育コラム一覧
おもしろ飼育コラム一覧

コツメカワウソの離乳 その2

2016.05.03 (火)

たちかわ

前回のブログではコツメカワウソの子どもが

離乳したお話をしました。


今回はその続き、生後3ヶ月頃の様子です。


大人と同じくらい食べられるようになったコツメカワウソの子どもは

少しでも早くエサにありつこうと、最初の一切れをもらうまでは

ちょっとしたケンカを起こすこともしばしばです。


生後87日目にはアサヒが他の子どものエサを横取りしてしまったので、

エサを取り返そうとしたら、咬まれました。

おそらく本人はエサにとびかかったつもりなのでしょうが、

飼育スタッフの手に咬みついてしまったのだと思います。


これまでは咬まれても全く痛くなかったのですが、

硬い骨ごと食べられるだけの鋭い歯と強い顎の力が備わってきたのでしょう。

かなり痛かったです。


今でも痕が残っています。

こんなところでも成長を実感していました。

2016.4.25-6.jpg

しっかり食べるようになった頃には、

子どもたちは自分で自由に歩き廻るようになり、

子どもたちの移動を親が手助けしなくなりました。

2016.4.25-7.jpg

 

2016.4.25-8.jpg

 


 

3頭とも食欲旺盛ですが、ヤマトが最もよく食べます。

ミヤマとアサヒは少々好き嫌いや、エサをおもちゃにして

遊んでしまう時があります。

子どもたちのエサやりは毎日10時、13時、16時に

コツメカワウソのフィーディングウォッチの後行っています。

エサを与える時はお祭り騒ぎで収拾つかないようなこともありますが、

温かい目で見守ってくださいね。


最後は、

3頭捕まえて撮影した動画になります。

今では動き回ってしまって、もうこんな風に落ち着いてくれません。

 





 

2016年05月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  コツメカワウソ
キーワード たちかわ
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】