世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育コラム一覧
おもしろ飼育コラム一覧

闇夜ににょろにょろ

2020.08.19 (水)

平井

こちらは当館3F長良川の展示ゾーン「ゆるい流れの魚」水槽で展示しているニホンウナギです。

 

 

バックヤードにも2匹だけですが、ニホンウナギを飼育していて、こちらは大きさ25cmほどとデビューさせるにはまだ小さいです。

ニホンウナギは夜行性ですから、日中はこのように隠れ家に入っていて、ほとんどの時間は顔だけしか見ることができません。

完全に隠れてしまって姿が見えないこともあります。

エサを与えると、にょろっと頭を隠れ家からのばしてくれることはありますが…。

体全体を見ることが中々できないので、瘦せてないかな~。ケガはしてないかな~。

と、私はよく不安になっています。

 

 

そこで、暗くなれば隠れ家から出てきて、その全貌を見せてくれるはず…と、当直時の真夜中に覗いたところ…。

隠れ家からにょろりと出てくれていました!

お!ちゃんと太って成長してきているな…!と嬉しく思いました。

私は、暗闇が苦手なので当直はいつもびくびくしながら行っていましたが、この時ばかりはとてもほっこりとした気持ちになりました。

 

 

2020年08月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  アクア・トトの生物バックヤード日本淡水魚
キーワード 平井
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー