新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育コラム一覧
おもしろ飼育コラム一覧

ちょっとしたこと

2021.01.19 (火)

堀江真

こんにちは。

毎日寒いですね。

 

先日、こちらの水槽で展示していたシロヒレタビラと

 

こちらの水槽で展示していたイチモンジタナゴを

 

チェンジ🔁

 

地味な展示替えですが、個人的には劇的によくなった!と思っています。

 

以前の水槽では、シロヒレタビラは隠れてしまってほとんど見えず。

一方のイチモンジタナゴは、エサをたくさん食べているのに痩せたり、

そうかと思えばエサを食べなくなったり、なんだか安心できない。

せっかくの婚姻色も年中ぼんやり。

 

ということで、この水槽はイチモンジタナゴに合わないのでは?

という考えに至り、展示水槽の交換を思いつきました。

 

こ、これは…。我ながらいい考え。絶対によくなる!

もう、そう思ったら吉日。

 

とある日の閉館後、入れ替えを実施しました。

 

 

大変だったのは、奥に隠れているシロヒレタビラを全部捕まえる事。

擬岩には、平たい体のシロヒレタビラがちょうど身を隠せるすき間があって、指を入れると魚には触れるのに、捕まえられない!

 

仕方がないので、そのすき間があるところよりも水位を低くするという荒業にうってでました。

 

これにより、なんとかシロヒレタビラを捕獲し、

展示水槽の交換が完了しました。

 

 

いかがでしょう?

 

 

シロヒレタビラも、イチモンジタナゴもよく見えていますよね?

調子もよさそうです。

イチモンジタナゴの前を、つつーっと通り過ぎた魚はゼゼラです。ステキ!

 

春になったら、きれいな婚姻色をみせてくれるんじゃないかな♪と期待しつつ、

1匹捕獲し損ねて今も残っているシロヒレタビラを、

うらめしく見つめる今日このごろです…。

 

よく見えるようになったイチモンジタナゴとシロヒレタビラ。

みなさまにもじっくり見ていただけたらいいなと思います。

 

 

2021年01月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  日本淡水魚
キーワード 堀江真
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】