新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育コラム一覧
おもしろ飼育コラム一覧

アクア・トトのリユース計画

2019.11.16 (土)

廣瀬

アクア・トトでは様々な材料をできるだけ再利用しています。今回はそのひとつとして、写真パネルの再利用のご紹介です。

倉庫の奥で眠っていた、カピバラの写真パネルを引っ張り出してきました。

この写真パネルを覚えていらっしゃる方は、かなりアクア・トトマニアな方ですね。

このパネルは2016年の企画展「カピバラ展」で活躍してくれた写真パネルです。

写真パネルって専門の業者が作ってくれるんじゃないの?と思われた方もいるでしょうが、アクア・トトでは職員の手作りなんです。

埃をかぶっていますが、破損もないのでリユースできそうです。

 

どんな変化をとげて、再びデビューできるのでしょうか。

 

①パネルを土台から外します。

②きれいに埃を洗い流します。

 

③新たな写真パネルの準備をします。

写真パネルの外枠を印刷してもらい、切り抜いてコンパネに貼り付けます。

マジックで外枠をコンパネに写していきます。

 

④次にジグソーという工具でコンパネをライン通りに切断していきます。

(シルエットでどんな写真パネルになるか想像してみて下さいね。)

ジグソーという工具は、木材を曲線で切っていく道具なのですが、慣れないと残念な仕上がりになってしまいます。工作の大好きな私にかかれば、サクサクと切断出来ちゃいます。

 

⑤ライン通りに切断出来たら、切り口のささくれを紙やすりで整えていきます。

やすりがけは地味な作業ですが、お客様のケガにもつながりますので、丁寧に掛けていきます。

 

⑥できたものを土台にビス止めして、黒いペンキを塗ったら完成まであと少しです。

表側には印刷された写真パネルが貼り付けられて、企画展の晴れ舞台に登場します。

どんな写真が貼り付けられているかは、企画展を見てのお楽しみということで!

 

 

2019年11月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  バックヤード新しい展示
キーワード 廣瀬
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】