世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
  • 料金・お得なパスポート
  • メールマガジン
  • 団体のお客様へ
  1. HOME>
  2. おもしろ飼育日記

おもしろ飼育日記

みなさん、こんにちは。

もうすぐ端午の節句ということで、

ショップFish Tank前にあるテーマ水槽に鯉のぼりが登場しました。

2017.4.24-1.jpg

優雅に泳いでいますね。 

2017.4.24-2.jpg

シャッターを押したときに、

コイが鯉のぼりにぶつかっていくというミラクル発生。

まさかの出来事でした。


さてショップでもテーマ水槽にちなみ、旬な商品がやってきました!

その商品がこちら。

2017.4.24-3.jpg


鯉のぼりボックス
(¥760)

狙っていたかのようなタイミングで、スタッフの前に現れたこの商品。

ショップにはタイミングを操る存在こと店長がいますが、

まさかこれも店長が・・・!?

(※違います。)

 

”鯉のぼり”をおみやげにしちゃうという、

今までにないこの発想・・・しかも!!

この鯉のぼり、飾るための置物ではなく、中にお菓子が入っています。

食べた後に飾ることもできる・・・

「一粒で二度おいしい」とはこのことですね。


ちなみに、どんなお菓子が入っているのかというと、

2017.4.24-4.jpg

鯉のぼりの中に鯉のぼりが(金平糖もあるよ!)

 これは驚きです。

パッケージだけでなくお菓子の包装にもこだわりがたくさん!


お父さん鯉のぼり・・・あられ

お母さん鯉のぼり・・・チョコレート

こども鯉のぼり・・・・金平糖


入っているお菓子も三種なので更に楽しめますね。


まさに「お土産になる鯉のぼり」!!

鯉のぼりには「子供の健やかな成長を願う」などの意味もあるそうです。

もうすぐゴールデンウィーク。

大切な人への贈り物に鯉のぼりはいかがですか?



そしてそして、速報です。

発売当初から人気であり、昨年アクア・トトぎふ公式Twitterで紹介され

更に人気が爆発した伝説の商品・・・

商品が売切れてしまった今でも、たくさんのお問い合わせを頂いている

2017.4.24-5.jpg

 オオサンショウウオペンケース」が

完全オリジナルになって近日入荷予定!!

みなさん、お待たせいたしました。

これからの情報は公式Twitterをご覧ください。

 

 


オオアタマガメのトレーニング

近藤 2017.04.02(日)

私は、昨年7月からある取り組みをしております。

 

それは、タイトルにもあるように

「オオアタマガメのトレーニング」です!!!

 

先日、新聞でも取り上げて頂きましたし、

この場を借りて、私の口から皆様にも紹介をしたい!!と思い、

久々にブログを書くことにしました!!

 

さて、オオアタマガメについてちょっと紹介しますと・・・

甲羅に頭が入らないくらい、大きな頭を持つカメです!

中国南部からインドシナ半島に生息しており、

ゴツゴツとした岩や崖がたくさんある流れのはやい渓流をすみかとしています。

そんなところに住むわけですから、野生下では、

岩や木を登ったりと、とてもアクティブに動き回る種としても知られています。

 

そして、すごい特技を持っており

なんと、しっぽで木の枝にぶら下がることができるようなんです!!

 

そんなことができるなんて!!

しかし図鑑には、ぶら下がっている写真は載っていません。

・・・実際にみてみたくないですか?

見たいですよね?

と、言うことで

やってみることにしました。

 

当館のカメは、そんなに過酷な場所にいるわけではありません。

毎日、木の下なんかでのんびりと過ごしています。

2017.3.23-1.jpg待っているだけではしっぽで木にぶら下がるところは見ることができません。

どうしようかなぁーーっと考えた結果・・・

トレーニングの原理を使ってできないかと思いまして

カメのトレーニングに挑戦してみることにしたのです。

 

まずは、ほめたい時にエサがあげれるようにしなければいけない!!

なので、ピンセットから食べることができるようにトレーニング。

2017.3.23-2.jpg

成功!

ピンセットにまで食らいつくようになりました...。

(口を傷つけないように竹のピンセットを使い、さらにビニールテープを巻いています)

 

次にピンセットについてくるように誘導してみました。

実際はじめてみると、

思っていた以上に運動神経が良いことに気づきました。

いつもジッとしているだけなのに、こんなにも軽やかに動き回るとは!!!

 

なかなかやるなぁと思いながら、

水槽内の流木の上に誘ってみると・・・

2017.3.23-3.jpg

そのまま登ってきました!! 

2017.3.23-4.jpg

そして餌を食らい、水に戻っていきました。

これなら、しっぽで枝にぶら下がるのもできそう!!ですよね?

 

しかし、どうやってぶら下げたらいいのでしょうか・・・

と悩んでいた時に・・・

木に登ろうとしていたカメが滑って水中に落ちてしまったんです。

 

その時に、少ししっぽを動かしたのを見て

これだっ!!

と思いつきました!!

 

まず、木に手をかけさせ

そのまま体をもちあげて、

同時にしっぽも木に巻きつけさせてみよう!!

 

と、いうことで

さっそくやってみました。 

2017.3.23-5.jpg

カメが木にしがみつきながら

 

ひっくり返るように誘導して・・・

おっ!

2017.3.23-6.jpg
2017.3.23-7.jpg

なんとか巻きつける(?)ことができました!!!!

 

ここからさらにトレーニングを続けていき・・・

今では、木にしっぽを巻きつけるのは

余裕でできるようにまで成長しました!!! 

2017.3.23-8.jpg

この状態で、少しの間キープもできるようになったんです!!!

 

ここまでの成果をみなさんにも見て頂きたいと思い、

昨年10月8・9・10日の3日間

「オオアタマガメのフィーデングウォッチ」を行いました。 

2017.3.23-9.jpg

カメの解説とそれに合わせて実際に動いている姿も見て頂くというものです。

3日間ともお客様の前でしっぽを巻いているところを披露することができました!!

たった3日間でしたが、多くのお客様にみて頂くことができ一安心です。

また、できたらいいなーー

なんて思っています。

(開催できるかは未定ですが・・・)

 

ちなみに、

今でもトレーニングは続行中です。

場所は、水族館2Fオオアタマガメ水槽です。

毎日ではありませんが、運が良ければ

木にしっぽを巻いている様子が見れちゃうかもしれません!!!

水族館にお越しの際には、オオアタマガメの水槽を覗いてみてくださいね!!

まだ、木にぶら下がることはできていませんが、

いつの日か、みなさんにお見せできるよう

頑張ります!!

応援よろしくお願いしますね!!

 

2017.3.23-10.jpg

では!!!!!!!!!! 


ショップ通信 vol.7

吉嶺 2017.03.25(土)

みなさん、こんにちは。


あと2週間で終了となる企画展「話題になった生きものたち」

2017.3.16-1.jpg

アニメや映画で話題になった生きものたちや

男の子たちに大人気でゲームにもなった

2017.3.16-2.jpg

ヘラクレスオオカブトなどの昆虫も展示しています。



ショップFish Tankでも企画展関連グッズを多数そろえているのですが、

ダントツの人気を誇るものが・・・「昆虫」グッズ!!

たくさんの種類がある昆虫グッズで、

あまりの人気に、一度売切れて再入荷した商品があります。


その商品がコチラ。

2017.3.16-3.jpg

4Dパズル昆虫DX (¥590)

全20種の昆虫がランダムで入っていて何が出るかわからない・・・

そんなスリル感も味わえるコチラの商品。

今回実際に組み立ててみました!

 

2017.3.16-4.jpg

早速、ばらばらに入っているパーツを組み立てていきたいと思います。

果たしてどの昆虫なのか・・・!?

 

 

2017.3.16-5.jpg

だんだん形ができてきました。

途中経過ですが、もうどの昆虫かお分かりなのではないでしょうか?


この生きものは・・・

 

2017.3.16-6.jpg

そう、ヘラクレスオオカブトです!

先ほどご紹介したカブトムシですね。


しかも、このヘラクレスオオカブトは羽根が可動式になっていて、

細部までリアルに再現されています。

ただのパズルじゃない・・・

大人から子供まで幅広い世代をとりこにしてしまうコチラの商品。

組み立ててみたくはありませんか?



そしてそしてお知らせです。


大人気好評の「ガラガラトトくじ」を

3/25(土)~4/2(日)

に開催します!!

 

2017.3.16-7.jpg

※写真と景品は異なる場合があります。


くじでしか手に入らない景品ばかりとなっていますので、

この機会にぜひ、挑戦してみてください!

 

 

 

 

 


 

2017.3.7-1.jpg

バックヤードで飼育しているクロサンショウウオが産卵しました。

常設展示の解説文にも書いていますが、

クロサンショウウオの卵のうは、白いあけびのような形が特徴です。

ここ数年、バックヤードで産卵していましたが、展示はしていませんでした。

今年は展示水槽の水温をこれまでより下げていて、

繁殖したバックヤードの水槽との水温差も例年より少ないため、

展示することにしました。

 

2017.3.7-2.jpg

 

2017.3.7-3.jpg

水温を下げていた理由は、

となりの水槽にいるナガレタゴガエルの繁殖のためです。

(水槽は別ですが、同じ飼育水が循環しています)

これまで繁殖はバックヤードの水槽を中心に取り組んできましたが、

今年は展示水槽で実施することにしました。

ナガレタゴガエルのために水温を下げただけですが、

クロサンショウウオのオスの体型も繁殖期のいかつい姿になっています。

特に意図していませんでしたが、卵のうとあわせてお楽しみください。


※ちなみに繁殖期のオスは、どれくらい体型が変わるかというと、

コレが、

 

2017.3.7-4.jpg

 

 

コレに。

 

2017.3.7-5.jpg

さて、他の小型サンショウウオの卵のうは透明なので、

発生の様子が観察できるうえに、

成長してくると卵のうの中でクルクル動く姿も見ることができて、

とても楽しいのですが、

クロサンショウウオだけは白く濁っているので、ほとんど卵が見えません。


ということは、受精しているかどうかもよくわからないのです。

当然、未受精だったら孵化しません。ドロッと卵のうが崩れていくだけ。。


たぶん、大丈夫だとは思います。


大丈夫だとは思いますが、

孵化した幼生の話題についてふれることなく卵のう展示が終了した場合は、

つまりそういうことですので、そっとしておいてください。


※野外では透明な卵のうも見つかることがありますよ。

2017.3.7-6.jpg

 

 

 

 

 


 みなさんこんにちは。

昨年末12/27~1/22に実施しておりました「第4回 トト漢字コンテスト」

お待たせいたしました、受賞作品が決定しました!!


「トト漢字コンテスト」は、

「魚」に自由な文字を組み合わせて漢字を作る

アクア・トト ぎふの創作漢字コンテストです。


今年は1,026点という大変多くのご応募をいただきました。

ご応募いただきました皆様、ありがとうございます。


今回は一般の部、キッズの部(小学生以下)に分けて審査をしました。

さて、受賞作品に選ばれた作品は...!?


一般の部

<最優秀賞> 

ドンコ.jpg

【読み方/なまえ】

ドンコ

【説明】

各駅に停車いたします。鈍行(ドンコー)です。

大森 ひろこ(自由業)

 

 

 

 

<優秀賞> 

出世魚.jpg

【読み方/なまえ】

出世魚

【説明】

出世して社長になりました。

上野 公彦(45才 公務員)

 

 

 

 

 

 

カジカ.jpg

【読み方/なまえ】

カジカ

【説明】

火事か? 消防車!

中西 亘(42才 自営業)

 

 

 

 

<特別賞>  

カガミダイ.jpg

【読み方/なまえ】

カガミダイ

【説明】

鏡にうつして読んでください。

苅谷 由美子(40才 会社員)

 

 

 

 

ハリヨ(逃恥).jpg

【読み方/なまえ】

ハリヨ

【説明】

恋ダンスします。

大森 ひろこ(自由業)

 

 

 

 

 

こいのぼり.jpg

【読み方/なまえ】

こいのぼり

【説明】

上から、父、母、子で泳ぐコイノボリ。

宮川 辰也(52才 教員)

 

 

 

 


<佳作> 

ウシモツゴ.jpg

【読み方/なまえ】

ウシモツゴ

【説明】

ウシモツゴのことを別名「ケンカモロコ」と言うから。

杉浦 未来(14才 中学生)

 

 

 

 

 

 

 

アユ.jpg

【読み方/なまえ】

 

アユ

【説明】

「う」が魚を食べているので“あゆ”。

川瀬 治孝(49才 会社員)


 

 

 


ディスカス.jpg【読み方/なまえ】

ディスカス

【説明】

ディスカスの名前の由来の「円」と魚を組み合わせました。

下村 一普(49才 会社員)

 

 

 

 

 

 

 

ゼゼラ.jpg

【読み方/なまえ】

ゼゼラ

【説明】

カナだと怪獣みたいですが、漢字だと発見場所が解ります。

上川 正二(80才 自営業)

 

 

 

 

 

 

マウスブルーだー.jpg

【読み方/なまえ】

マウスブルーダー

【説明】

口の中で子育てする魚。

安藤 太一(35才 公務員)

 

 

 

 

 

 

 

フエフキダイ.jpg

【読み方/なまえ】

フエフキダイ

【説明】

審判のようにフエを吹くイメージ。

中村 芳宏(45才 会社員)

 

 

 

 

 

 

アユモドキ.jpg

【読み方/なまえ】

アユモドキ

【説明】

ちゃんと「占」にヒゲが6本!

西田 奈央(30才 会社員)

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

キッズの部(小学生以下)

<最優秀賞> 

 

アンコウ.jpg

【読み方/なまえ】

 

アンコウ

【説明】

オスはメスの体の一部になるから。

玉田 偉都日(小学4年生)

 

 

 

 

<優秀賞> 

 

タツノオトシゴ.jpg

【読み方/なまえ】

 

タツノオトシゴ

【説明】

しっぽがクルクルしている。

長屋 真優果(12才 小学生)

 

 

 


 

デンキウナギ.jpg

【読み方/なまえ】

 

デンキウナギ

【説明】

デンキウナギは800Vの電気をだすので。

仲村 卓(9才 小学生)

 

 

 


<特別賞> 

 

キングサーモン.jpg

【読み方/なまえ】

 

キングサーモン

【説明】

キング(王さま)を入れました。サケの王さま(キング)!

渡邊 胡音(小学2年生)

 

 

 

 

 


 

クニマス.jpg

【読み方/なまえ】

 

クニマス

【説明】

一時絶滅したとされたが、また発見!これってキセキ!

脇 奈那(小学5年生)

 

 

 

 


 

ハリヨ.jpg

【読み方/なまえ】

 

ハリヨ

【説明】

湧き水のある池や川でくらしているから。

西部 笙子(小学5年生)

 

 

 

 


<佳作> 

 

タイ.jpg

【読み方/なまえ】

 

タイ

【説明】

引き分け=タイだから。

石井 遥尊 (小学6年生)

 

 

 

 


 

カレイ.jpg

【読み方/なまえ】

 

カレイ

【説明】

あなたは何口?

小澤 結衣 (小学1年生)

 

 

 

 


 

タイノエ.jpg

【読み方/なまえ】

 

タイノエ

【説明】

タイの口に寄生する「タイノエ」という生き物だから。

坂口 杏月葉 (12才 小学生)

 

 

 

 

 

 

トロ.jpg

【読み方/なまえ】

 

トロ

【説明】

口のなかでとけてしまうから。

近藤 春奈 (小学3年生)

 

 

 

 

 

キンギョ.jpg

【読み方/なまえ】

 

きんぎょ

【説明】

お祭りでは金魚すくいが楽しいから。

加藤 まつり (小学4年生)

【説明】

きんぎょすくい。

小出 澪 (6才 保育園)

 

 

スズキ.jpg

【読み方/なまえ】

 

スズキ

【説明】

イチローの苗字がスズキだから。

森 美月 (小学5年生)

 

 

 

今年も力作が揃いました!

残念ながらノミネートしなかった作品にも、

おもしろいものがたくさんありました。


入賞した作品は2月20日(月)~

水族館のガレリア(出口ゲート付近)に展示予定です。


ご来館の際はぜひ!トト漢字コンテストの作品もお楽しみください♪

それでは、また!

 

 

 


このページの先頭へ

2017年04月
日 月 火 水 木 金 土
           
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
           

バックナンバー

ピックアップフォト

  • 2017.4.24-1.jpg
  • 2017.3.23-1.jpg
  • 2017.3.16-1.jpg
  • 2017.3.7-1.jpg
  • ドンコ.jpg
  • 2017.2.5-1.jpg
  • 2017.2.3-1.jpg
  • IMG_0745.JPG
  • 2017.1.2-1.jpg
  • 与える.JPG
世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453 TEL:0586-89-8200/FAX:0586-89-8201

Copyright © Gifu World Fresh Water Aquarium All Rights Reserved.