新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育コラム一覧
おもしろ飼育コラム一覧

ショップ通信 夏休み号【後半】

2016.09.04 (日)

吉嶺

夏休みが終わってしまいましたが...

ショップの自由研究は、まだ終わっていません。

 

前回のショップ通信でご紹介した、育成中のカブトエビは果たして・・・!?



●カブトエビの誕生

卵を入れた3日後、水槽の中に2つの白い物体が・・・

2016.9.4-1.jpg

 

う、生まれたぁぁぁぁぁーーっ!!

それもなんと2匹も!!

奥の方の白い物体が「カブトエビ」です。

小さすぎでうまく写りませんでした・・・。

ちなみに、2匹生まれたということで水槽をふたつに分けました

(その理由も説明書にあります)。


大きくなってくれるといいですね。


さてさて、ここでいきなりですが。

カブトエビの飼育観察に役立つグッズをお見せしましょう!!

それがこちら

2016.9.4-2.jpg

なんだ、これ。


そう、思いますよね。私も思いました。

さらっとですが、作り方もご紹介します。


【用意するもの】

2016.9.4-3.jpg

・ビニールテープ         ×1

・ボールペン(キャップ式のもの)   ×1

・ゴムチューブ1mくらい      ×1

 

※ゴムチューブはホームセンターなどで購入することが出来ます。


①ボールペンを解体します。

2016.9.4-4.jpg

思い切りが大切です。

ばらばらにします。


②ゴムチューブと合体させます。

2016.9.4-5.jpg

合っ体!!

ペン先のほうにゴムチューブをはめ込みます。

形が出来上がってきました。


③ビニールテープで固定します。

2016.9.4-6.jpg

 

くるくる・・・

2016.9.4-2.jpg

くるくる・・・完成です!!

使い道もよくわからないこの棒があるシーンでとっても役立ちます。


それは・・・今、この瞬間!!


●水替えをします。

2016.9.4-8.jpg

 

ボールペン側を水に入れて、ゴムチューブ側から吸い上げます。

このとき、間違って水を飲まないようにご注意!!


途中まで吸い上げたあと、

ゴムチューブの口をふさぎながら下を向けるとあら不思議

※排出口はボールペン側の吸込み口より低くします。

2016.9.4-9.jpg

水が流れ出てくるではありませんか!!

このように少しずつ、汚れた水を外に流していきます。

全部水を入れ替えるとカブトエビが驚いてしまうので「少しずつ」が大事です。


同じ方法で汲み置きした水を水槽に移していきます。

2016.9.4-10.jpg

 

2016.9.4-11.jpg

これでOK!!

水替え終了です。



●カブトエビのそれから

カブトエビが誕生して数日・・・

2016.9.4-12.jpg

 

こんなに大きくなりました!!

写真にも写るサイズになりましたよ!!


そして、このカブトエビに名前がつきました。

その名も「カブオ」です。

なんというネーミング・・・。


そんなカブオさんですが、

ショップFish Tankで今後も成長を見守っていきますので、

ぜひみなさんもカブオさんの成長を見に来てください!

スタッフ、カブオ共々、お待ちしております!!

 

 





 

2016年09月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  ショップからのお知らせ
キーワード 吉嶺
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】