新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育コラム一覧
おもしろ飼育コラム一覧

コツメカワウソの撮影に挑戦!!

2016.09.16 (金)

たちかわ

コツメカワウソにこどもが生まれてから、

成長過程の記録のために撮影をしています。


幼仔期は成長に伴って顔の印象が変化していきますが、

顔のアップはお客様にはなかなか見ていただけないので、

今回は顔がよく分かる写真を撮影して

ブログでご紹介することにしました。


しかし、コツメカワウソは活動中だと動きが早く

そう簡単に顔に近寄った写真は撮れません。

そこで、睡眠中に狙いを定めました。

まずは、展示水槽の上から眠っているのを確認。 

5頭全頭眠っているのを確認したら、睡眠中に失礼!!


さっそく水槽に入ったのですが失敗。

ドアノブを回す音や扉の開く音、人が近付く気配を察知して、

驚き、すばやく身構えてしまうのです。

 

2016.8.16-01.jpg

 

すると、首から下げたカメラに興味津々で近寄ってきて、

全く撮影どころではなくなってしまいます。


2度の失敗から、慎重に慎重を重ね、

ゆっくりすぎるほどの動きでそろ~りそろ~りと水槽に侵入しました。

完全に寝込みを襲った感じです。

しかし、やはり野生動物であるコツメカワウソ、

警戒心が強く、こちらに気付きました。

頭を上げて眠そうな目でこちらを観察するのですが、ここで私はストップ。

すると、コツメカワウソも安心するのか再び眠り始めました。


5頭いるので、次々と他の個体も気付きましたが、その度に動きを止める私。

じりじりと距離を詰め、撮影に適した距離まで近づくことができました。 

 

2016.8.16-2.jpgおしりに頭を乗せているのが父親のライ。

 

 

 

2016.8.16-3.jpg

 

ヤマトなんて仰向けで、なんて無防備な。目の前に人がいるのに。

 

カメラのシャッターがおりる音で、何度か頭を上げましたが、

それでももう起きることはなく、存分に撮影させてくれました。

 

まずは、母親のミノ。  

 

2016.8.16-4.jpg

 

 

2016.8.16-5.jpg

 

“小さいツメのカワウソ”という名前の由来通り、

ツメがとっても小さいですね。


続いて娘のアサヒ。

 

2016.8.16-6.jpg
2016.8.16-7.jpg

 

まだこどものため、擦り減っていない鋭い犬歯が見えますね。

咬まれたら痛そう、、、。

 

息子のミヤマ。 

 

2016.8.16-8.jpg2016.8.16-9.jpg石を枕に。熟睡です。

 

どことなく、こどもっぽい表情が残っていますね。 

  

 

2016.8.16-10.jpg

 

こちらに気付いてしばらく見つめてきました。

 

最後に、息子のヤマト。  

 

2016.8.16-11.jpg2016.8.16-12.jpg

 

あくび連発。人間同様、眠い時にはあくびをしています。

  

 

2016.8.16-13.jpg

 

左:息子ミヤマ 右:母親ミノ


生後2ヶ月ごろの時の様子と比べると

 

2016.4.25-1.jpg

 

顔の幼さもなくなってきて、大人と区別がつかなくなってきましたが

それでも性成熟していないので、まだこどもです。


陽の光が差し込み温かくなるお昼前後に眠ることが多いです。

ご紹介した写真のように、顔をのぞくことは難しいですが

家族5頭が仲良く睡眠している様子もぜひ観察してみてください。

 





 

2016年09月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  コツメカワウソ
キーワード たちかわ
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】