新型コロナウイルス感染防止対策について
【ご来館前に必ずお読みください】

世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ

おもしろ飼育コラム一覧
おもしろ飼育コラム一覧

第8回 トト漢字コンテスト 受賞作品発表!

2021.02.05 (金)

八代

みなさんこんにちは。

 

昨年より募集をしておりました「第8回 トト漢字コンテスト」の受賞作品が決定しました!

「トト漢字コンテスト」は「魚」に自由な文字を組み合わせて漢字を作るアクア・トト ぎふの創作漢字コンテストです。

今回でなんと8回目を迎えました!

 

今回はコロナ禍という大変な状況にもかかわらず、館内応募に加えてはがきやFAXもあわせて477点ものご応募をいただきました!

ご応募いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

 

さて、今年の最優秀作品はどんなトト漢字でしょう!?


一般の部

<最優秀賞>

【読み方/なまえ】

ワタカ

【説明】

日本語では?

西田 茉央 (32才)

 

<優秀賞>

【読み方/なまえ】

デメキン

【説明】

強烈なインパクトがあります

野田 榮都子 (84才)

 

【読み方/なまえ】

魚拓(ぎょたく)

【説明】

釣った魚を記念として墨絵(写し絵)にします

四方 孝(62才)

 

<特別賞>

【読み方/なまえ】

ホウボウ

【説明】

360°の方々から

西川 清(73才)

 

【読み方/なまえ】

シラウオ

【説明】

白抜きの”魚”文字で白魚

辻本 一幸(67才)

 

【読み方/なまえ】

ライギョ

【説明】

漢字で雷魚なので1文字に縮めました

青柳 公紀(28才)

 

<佳作>

【読み方/なまえ】

カワハギ

【説明】

皮を引っぱるとまるで服をぬいだように裸の状態になるため

大和田 光昭(56才)

 

【読み方/なまえ】

ニジマス

【説明】

七色で虹をイメージ

佐藤 恭子(62才)

 

【読み方/なまえ】

ウミウシ

【説明】

今年の干支にちなんだ一文字!ウミ”ウシ”

後藤 晴香(23才)

 

【読み方/なまえ】

チンアナゴ

【説明】

土のなかから体が出ているから

谷崎 颯一郎(13才)

 

【読み方/なまえ】

イワシ

【説明】

年越し鰯は鬼をおいはらうと言われているから

森 成美(29才)

 

【読み方/なまえ】

アラ

【説明】

欠点=アラと言うので

藤内 直仁(57才)


キッズの部(小学生以下)

<最優秀賞>

【読み方/なまえ】

ヘコアユ

【説明】

逆立ちしながら泳ぐから

長屋 梨実(小学2年生)

 

<優秀賞>

【読み方/なまえ】

サケ

【説明】

三蜜をサケるため(ソーシャルディスタンス)

東谷 唯(小学5年生)

 

【読み方/なまえ】

たい焼き

【説明】

鯛の中にアンコが入っている

中島 央治郎(小学6年生)

 

<特別賞>

 

【読み方/なまえ】

バサ(パンガシウス)

【説明】

サバをはんたいにすると、バサになるから

大網 彩恵(小学2年生)

 

【読み方/なまえ】

デンキウナギ

【説明】

今年学校でならいました。+極と-極で電気が流れる。

嵐 まこ(10才)

 

【読み方/なまえ】

チョウチンアンコウ

【説明】

頭のてっぺんにちょうちんがあるから

岩田 脩暉(小学2年生)

<佳作>

【読み方/なまえ】

イワシ

【説明】

3密で泳ぐから

長屋 春希(小学5年生)

 

【読み方/なまえ】

オオサンショウウオ

【説明】

大きくて岩の下にいたから

天野 智紀(小学2年生)

 

【読み方/なまえ】

ダツ

【説明】

ダツでダーツができそうだ

中西 亮太(5才)

 

【読み方/なまえ】

ジュゴン

【説明】

草をよく食べて太っている

西本 創(小学3年生)

 

【読み方/なまえ】

マグロ

【説明】

マグロは止まると死んじゃうから

中川 侑志(小学4年)

 

【読み方/なまえ】

ピラニア

【説明】

ピラニアにはするどいきばがあるから

佐分 圭介(小学4年生)

 

 

今年もおもしろい作品が揃いました!

 

入賞作品は2月中旬~、水族館ガレリア(出口ゲート付近)に展示予定です。

 

お越しの際は展示された作品を、ぜひお楽しみください♪

 


2021年02月の一覧 | 記事URLを表示

カテゴリー  広報からのお知らせ
キーワード 八代
前のページへ次のページへ
カテゴリ
バックナンバー

新型コロナウイルス
感染防止対策について

【ご来館前に必ずお読みください】